魂の実感



白(はく)です

今日は私が、自身の魂の存在を明確に実感した時のことをお話しします


ずいぶん前に、体感の練習を仲間と共にskypeでやっていた時のこと
私は自身の滞りを抜くことに重点を置いていました
首が回ったり、上を向かされたりする感覚があって、それに伴って口から多くの澱み・滞りを出していく作業を続けていました


これも普通では考えられないことなのですが、しばらくあとに右腕がジーンと何かのエネルギーのようなものに包まれたかと思うと、自然と腕が水平まで上がっていったのです


これはさすがに驚きましたが、私は腕を包んだエネルギーが動いていく方向に身を任せていました
腕は後ろに引っ張られ、まるでストレッチのように体を動かしていく
そして今度は反対の腕へと
そして、肩口、首のストレッチが終わった後、また上を向かされ、大量の滞りを出していきました
この作業がとても重要だったのです


私は実感しました
「魂と触れ合えている」
そういった歓喜の感情がぐっと出て、瞬間的に収まったかと思うと
自然と、涙が出てきちゃって、いや、目から汗
そして次の感情が湧き出てきました


自分の体が魂に「ありがとう」と言ってる
体全部で感じるのです
自分すべてでありがとうを発している


感謝するって、こういうことなんだ
口だけの感謝なんて要らないよ


その後は、意識ははっきりしているのに
熟睡しているように、体だけが寝ました
目は開いてますけど


これが、私が魂を実感した初めての経験です
全部で5,6時間、動かされっぱなしでした


あなたは、自分の体感に自信が無いかもしれない
思い込みじゃないかと考えるかもしれない
でも、すべて捨てて体感に集中してみて下さい


私はこの時の体験から、体の姿勢がとても重要だと知っています
姿勢が悪かったりすると、せっかく動かされていても止まってしまう
うまく「受け取る」ためには、姿勢も大事だし、体の滞りや心の滞りを取らなきゃならない
それが、体感をするときのコツです



LINE@で体感できるメッセージを配信しております 自身の状態がわかったり、浄化できたりするものを配信しておりますので、是非ご登録ください


最後までお読み頂き、ありがとうございました もしよろしければ、応援クリックをお願いいたします! ↓ click



ひとつなりまるとなる

白(はく) 



ラウズの力、浄化と真実の体感【伝授可能】

「ラウズ」という浄化の力の伝授、そしてその力に隠された真実、世の真実を体感で知ることが出来ます。

0コメント

  • 1000 / 1000