心地良いRAUSの癒し

先日、はやさかみよこさんの元でRAUS(すべての魂のルーツの力)を習得された方とのグループセッションを受けました


RAUSとは、人や物、場などにアクセスし溜まる負のエネルギーとも言える澱みを綺麗に変換し


滞っていたものを循環させて整える、浄化と癒しの力です


澱みが綺麗に変換されていく様子は、誰もが体感という機能で感じる事ができ


力を扱う者は、やったつもりの思い込みにならないよう


本当に浄化しきれたか、癒しきれたか、責任を持って体感で確認するようにと教わります


ですから伝授後も体感や力を扱う自分自身を向上させるために追加セッションをお願いする方が多いです


今回のセッションで、お互いがRAUSで癒し合うということをしました


まず、みよこさんから癒していただくと、胸が温かく満たされ、とても優しい気持ちになっていきました


身体の周りは涼しく清らかな空気をまとっているようで


身体の内側は温かいものが溢れるように広がりながらほぐされ癒やされていきました


暫くその心地良い体感に浸った後に、今度はみよこさんをRAUSで癒し返しました


すると、自分の中で感謝の気持ちとお返しできる喜びとが入り混じったような感情が湧きあがり、目の奥が熱くなりました


互いに癒す力が合わさるのだから、1+1=2で2倍の心地良さになるのかというと


そんな単純なものではなく、その何倍も膨れあがり清らかになっていくのがわかりました


その後、みよこさんから


ここにいるメンバー全員で癒し合い循環したら、どうなるかを体感しましょうと言われ、体感したところ


更にまた力が膨れ上がったのですが、ガツンと強くなるというのではなく


静かに、力が洗練されて純度が増し澄みきっていく といったもので


あまりにも気持ち良すぎて、皆んな言葉をなくしてしまうほどでした



今回のグループセッションは4名でしたが


たった4名で循環しただけで、これだけの心地良さを感じられるのであれば


お互い様を循環できる人がもっと増えたら、どれだけ凄いことになるんだろうと思わずにはいられませんでした




心地良いRAUSの癒しと浄化を直に体験されたい方は


6月11日(日)に東京上野でRAUSを体感できるイベントが開催されます


主催者は、はやさかみよこさんからRAUSの伝授を受けた白(はく)氏です


白氏は霊気創始者である臼井甕男、茶道の祖 千利休などの輪廻を持ち


生来のリーディング能力による核心を突くアドバイスに定評があり、私も交流させていただいた事があります↓


イベントを主催する白氏からのメッセージです↓


今回のイベントでは 体や心の不調にフォーカスします
その不調の要因である澱みを見出だし 突き詰め 浄化していきます
自分を見失って動けなくなっている方
あなた自身を取り戻すチャンスとして活用してください

イベントへのお問い合わせは、メッセージをいただくか、こちらから直接お申し込みください

↓Click↓


RAUSに興味がある方はこちらのホームページからお問い合わせ下さい

↓Click↓

ラウズの力、浄化と真実の体感【伝授可能】

「ラウズ」という浄化の力の伝授、そしてその力に隠された真実、世の真実を体感で知ることが出来ます。

0コメント

  • 1000 / 1000