己を捨てる

我々は、場や自身の波動をきれいにすることの大切さを皆さんに伝えています。その中で、自分自身の弱さと向き合うことが多々あります。自身の苦しみは、弱さからくるものもあります。特に、MASATO氏から教わっている「己を捨てる」ということ。これが人の一番の課題として捉えています。己を捨てるという言葉だけでは「理解したつもり」になります。実際に経験した人は、それを成した時のことをよく覚えていると思います。しかし、それをしたことが無い人は、頭だけの理解に留まります。


自分は弱さを持っている。だからその弱さを捨てなければならない。ですが、その弱さを捨てる、という理解では足りません。人は弱い。その弱さは捨ててなくなるものではありません。自分の中に、弱さがあることを知ること。自覚する事。多くの人は失敗して、その弱さを思い知ります。誰もがこんな自分は嫌だと嘆き、それをしないように心掛けるでしょう。しかし、それでは自分の弱さに打ち勝つことはできません。むしろ、その弱さを出さないように、見ないように、うまくごまかして生きている人が大半です。そういった時の波動は、惨いものです。


己を捨てるということは、己を、己の弱さを痛み知り、その弱さに起因する行動を絶対に取らないと心に決めることです。自身が弱いことを自覚しつつ、いつその選択を自分がとるかもしれないということを心に留め、それに屈しないと強い意志を持つことです。それが出来た時の人の目は、輝いているものです。たとえ、どんな苦境にあっても。人はいくつも失敗し、その中から学び成長するものです。失敗を認めることから逃げているのは論外ですが、それに立ち向かって、負け続けても、あきらめないことです。その強い意志を自分に宿すのは一瞬。それからがらりと自身を変えることが出来ます。きっとその時は、世界が違って見えるはずです。


それでは、波動でその時の想いを体感してみましょう。言葉で語るより、体感で共有したほうが格段に理解し合うことが出来ます。最初の画像を見て、「弱さを捨てる、体感」と唱えてください。そして、体の感覚に集中してみて下さい。どんな体感だったのかは、LINEでお伝えします。是非体感してみて下さい。


LINEアカウント「白(はく)の浄化の世界」

友達追加URL https://line.me/R/ti/p/%40eew0249t

または、ID検索 @eew0249t





ラウズの力、浄化と真実の体感【伝授可能】

「ラウズ」という浄化の力の伝授、そしてその力に隠された真実、世の真実を体感で知ることが出来ます。

0コメント

  • 1000 / 1000