波動を体感して「ラウズ」で浄化,白(はく),レイキ,臼井甕男

記事一覧(55)

「人」の思い込み

白(はく)です人は、見たいように見て、思い込む生き物です自分の視野に制限された中で、自分の都合の良いように物事を捉えるそして一度思い込むと、自身を否定することなく、それが正しいと思い込む実際に事実を目にしていても、その解釈は人それぞれ違う見たものさえ曲げて記憶し、それが真実だと疑わないそしてそれを指摘されても認めることができない実際に自分が間違っていても、それを理解することもできないそんなことは自分には起こらないと思っているかもしれませんが残念ながら、人とはそういう習性を持っています自身の正義を思い込み、やっていることは矛盾だらけこんなことはよくあることで確実にあなたにも起こり得るもの人の思考とは、完全なものではないのですこれを補うのが体感です体感では、自分の想定外のことをよく感じますそして、思っていたものと違う答えによく辿り着きます人が想像し判断し得るものなんて、たかが知れているそれが数千年の歴史を持っていたとしてもです視野の狭さ、自分の都合を取るこれを乗り越えない限り、人の思い込みは止みません争いも、不道理も、不調和も終わりません今、人に大切なのは、体で感じること、体感なのです判断できなければ波動を体感すればいい真実を知りたければ、体感すればいい本当にあなたが求める答えは、体感の先にあるのです

体感で得られるもの

白(はく)です今日は体感で得られるものをお伝えします体感とは、体で感じること、体で感じ受け取れることすべてです視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚にも表れますそして、突然気づくこともあれば、感情や思考など、それらをすべて感じ取ることが出来ます自身のものを感じることもできるし、相手のことも感じることができる人だけではなく、物や場所のものも波動を体で感じるとどう感じるか澱んだ場だったら肩や首に圧がかかり、体は重く感じます酷い場所に行くと、両側から狭まるような感覚や、頭が締め付けられる感じもします これがキレイな場だったら体は軽く、とても気持ちが良い感じがします浄化された場なら、下から涼しい風が舞い上がっています 感情を体感する場合は、胸の中心胸に広がる温かいもの、締め付けられるもの、苦しいもの、安らぐものなど色んな感情を体感することができます。また、眉間など表情に表れることもあります そこから、相手の感情や、自覚していなかった自分の奥底の感情などを体感で感じ取ることができるのですさて、冒頭の画像は、あなた自身の在り方を波動で確認できる画像です画像に向き合い、体感してみて下さい体の力を抜いて、画像と向き合った時の身体の感覚を感じてみて下さいねLINE@で体感できるメッセージを配信しております 自身の状態がわかったり、浄化できたりするものを配信しておりますので、是非ご登録ください

魂の実感

白(はく)です今日は私が、自身の魂の存在を明確に実感した時のことをお話ししますずいぶん前に、体感の練習を仲間と共にskypeでやっていた時のこと私は自身の滞りを抜くことに重点を置いていました首が回ったり、上を向かされたりする感覚があって、それに伴って口から多くの澱み・滞りを出していく作業を続けていましたこれも普通では考えられないことなのですが、しばらくあとに右腕がジーンと何かのエネルギーのようなものに包まれたかと思うと、自然と腕が水平まで上がっていったのですこれはさすがに驚きましたが、私は腕を包んだエネルギーが動いていく方向に身を任せていました腕は後ろに引っ張られ、まるでストレッチのように体を動かしていくそして今度は反対の腕へとそして、肩口、首のストレッチが終わった後、また上を向かされ、大量の滞りを出していきましたこの作業がとても重要だったのです私は実感しました「魂と触れ合えている」そういった歓喜の感情がぐっと出て、瞬間的に収まったかと思うと自然と、涙が出てきちゃって、いや、目から汗そして次の感情が湧き出てきました自分の体が魂に「ありがとう」と言ってる体全部で感じるのです自分すべてでありがとうを発している感謝するって、こういうことなんだ口だけの感謝なんて要らないよその後は、意識ははっきりしているのに熟睡しているように、体だけが寝ました目は開いてますけどこれが、私が魂を実感した初めての経験です全部で5,6時間、動かされっぱなしでしたあなたは、自分の体感に自信が無いかもしれない思い込みじゃないかと考えるかもしれないでも、すべて捨てて体感に集中してみて下さい私はこの時の体験から、体の姿勢がとても重要だと知っています姿勢が悪かったりすると、せっかく動かされていても止まってしまううまく「受け取る」ためには、姿勢も大事だし、体の滞りや心の滞りを取らなきゃならないそれが、体感をするときのコツですLINE@で体感できるメッセージを配信しております 自身の状態がわかったり、浄化できたりするものを配信しておりますので、是非ご登録ください

真実は感じることで得られる  

 白(はく)です 人は様々な影響を与え合って生きています今生きているものだけでなく、過去の人からも影響を受けています 人は嘘をつきますその嘘で、歴史や文化を創り出すことだってある嘘が真になることが、まかり通っている 過去、力で権力を手にしてきたものが、自分たちの都合の良いように歴史を塗り替え、文化を塗り替えてきています しかし、その嘘は体感では通用しませんそのものが放つ波動、それに嘘はありません良くないものであれば、良くない波動を発していますまた、常識的に間違いとされているものも、本当は良い波動を放っていたりします つまり、真実を知るには、体感すればわかるということ人は、目の前の嘘は感じ取ることができるですが、嘘で塗り固めたものを見抜くことはなかなかに難しい それは、人が多くの人の意見に流されるという性質を持っているから多くの人が「正」と認めたら、それが「正」になるこれが今の人の社会です 真実を知りたくありませんか?自分が嘘に染まっているのは、嫌ではありませんか?ならば体感を磨いて自身で感じることですLINE@で体感できるメッセージを配信しております 自身の状態がわかったり、浄化できたりするものを配信しておりますので、是非ご登録ください

つながることの重要性

白(はく)です 人と人がつながると波動もつながりますそれは、文章でも、声でも、顔を見合わせての会話でも同じです このメッセージでは、私とあなたがつながっています このつながりにおいては、実際に会うことが一番強いです文章ではわからなかったことでも、対面すれば解決する経験をしてきたことでしょうこれは波動においても同じです ここで意識したいのが、やはり循環ですLINEでも、電話でも、会った時でも、会話はキャッチボールですねこの循環には、波動のつながりも含まれています相手の表情やしぐさから察することもできますが、相手の気持ちが伝わってくることだってあります体感ができる・できないは置いておいても、相手の気持ちを感じることは、誰しもできるのではないでしょうか 一番大切なのは、想いに想いでかえす循環気の使い合いではなく、思いやりのかけ合いで在りましょうそうすれば、その循環はより強くなっていきます 自分に想いをかけてほしいと欲しがっているだけではダメなのです お互いを想う、お互い様の循環これがなければ世界は変わりません LINE@で体感できるメッセージを配信しております 自身の状態がわかったり、浄化できたりするものを配信しておりますので、是非ご登録ください

無償で伝え、与えても、人は自己都合に走る

傷つけられた心を癒すために

あなたが傷つき、苦しんできた心あなたが傷つけ、苦しめてきた心人は影響を及ぼし合い存在しているその影響を受け、あなたも人に影響を与えている誰しも一人で生きているわけでなくきれいな感情も
滞った、澱んだ感情も自覚せずとも伝え伝わりながら生きているたとえ心の奥底にしまっていてもそれは伝わってしまうのですあなたを傷つけた相手も人を傷つけたあなたもそんな影響下の中で、自覚せずに、振る舞い続けているそれが今の世の中の現状です失うことへの恐れそこから発する嫉妬、妬み、恐怖それが自分や相手に刃となって突き刺さるもっと、自身の状態を自覚することが必要です自分に湧いた感情は何なのかそして相手の感情はどうなのか頭で考えていても、その瞬間は影響が及んでしまった状態正しい判断などできませんその状況を救うことができるのがRAUS(ラウズ)ですRAUSでは、自分の状態や感情そして相手の状態や感情を「体感」、体で感じることができるそしてその体感の解釈が正しいものか魂に確認することができる判断を自分にではなく、魂に委ねることができるのです魂とはラウそのすべての魂(ラウ)のルーツの力がRAUS(ラウズ)ですまた、状態が悪い、滞りがあるとわかればその滞りを解消する為に浄化をすることができる自身も、相手もです こうして自身の状態を把握し、滞りの無いきれいな状態に保ち相手を意とし、感情を受け入れる事が苦しみ、傷つけ合うことから脱出することに繋がるのですどんな状況、どんな状態でもあなたの行動、感情、在り方の責任はあなたにありますRAUSであなた自身をそしてあなたが傷つけた相手を癒やしていくことが必要です子供時代に受けた影響はあなたに色濃く残っていますそして、親であるあなたの澱み滞りは、子供に影響を強く与えます澱み滞りの連鎖は不要思い当たり、自身が苦しみ、また相手に苦しみを与えている方はRAUSを学んで、自覚し、解決してください私もまた学んでいる途中であり、一生学び続けます自覚せずに人を傷つけるこれは反省もできませんなぜなら意としてやっていないからまずは相手の心を感じなければ世の中が、澱み滞りの世界になってしまう今の人間の心は、どうですか?気づいたら行動見て見ぬふりは、体に、心に、周りに
悪影響しか生みませんどうかRAUSで救われて、救って下さい 

RAUS体感Live -浄化- 2018.2.11

先週の日曜日、『RAUS体感Live -浄化-』を開催いたしました今回は上野不忍池からスタートの予定でしたが、体感Liveの名が示すように、急遽、浅草寺での体感の実践ということになりました今回は仙台から我が師MASATO氏をお迎えしておりましたが、浅草寺はまさしく、2014年2月14日にMASATO氏が大きな理(ことわり)をなされた場所ですその4年後の今回、さらに大きな理をなされましたそれに参加者の皆さんも立ち会うことができたのですMASATO氏は人知れず、世のすべてを調和した状態へと戻す為に尽力されてこられました今回のほか、いくつか私も理に立ち会わせて頂いていますが、そのすべてが壮大で計り知れない、理でしたMASATO氏についてはこれ以上お伝えすることはできませんが、その教えと共に、はやさかみよこ先生にRAUS(ラウズ、すべての魂のルーツの力)を授けられています我々はその教えとRAUSを学び、今に至っています今回はそのRAUSの大元の理となったのです(その内容は極秘です、画像は理直後の空)知りたい方は、動画通話で参加された はやさかみよこ先生 や、和歌山から参加された はやさかえみさん がブログに、その一端を公開していますので、是非お読みくださいはやさかみよこ先生のブログRAUS 素直になることを恐れるなかれはやさかえみさんのブログ白氏の体感Liveにて壮大な理に触れるMASATO氏の教え、そしてRAUSで何を行っているのかを少しお伝えしておきますこの世界のすべては、粒子で構成されてます物質も、人も、地球もですそしてその粒子の振る舞いは、波動としてお互いに影響を及ぼし合っていますその波動が滞るとバランス(調和)が崩れますその不調和、滞りは、周囲に影響を及ぼし続けます特に人が不調和を生み出し、その影響は周辺の人だけでなく、物質や地球までも及び、不調和を引き起こし続けていますその不調和を調和へと戻す術がRAUSであり、調和した状態へと調律する浄化は、粒子へ、すべての魂のルーツの力RAUSが働きかけることでのみ実現しますそしてMASATO氏の教えとは、すべての調和を実現するために必要な『人の在り方』です人の在り方とは心の在り方。心の在り方を正さぬ限り、それはどんなに取り繕っても、ほころびとなって不調和を生み出しますその不調和を生みだす自身の弱さと向き合い乗り越えることではじめて、調和の中のひとりとなることができるのですこれまで人が汚し続けてきたすべてを元の調和した状態へと戻すためには、人自身がその在り方を見つめ直さなければなりませんそして、自らが不調和を起こさない様に、お互いがきれいな波動で影響しあえる「きれいな循環」ができる様に在り続けること、存在の責任を全うすることですこれらのことはRAUSで学ぶことができます自らの心や体の滞りをなくし、調和へと導く『ストレッチ』や、粒子の振る舞いである波動を体で感じ取るための『体感』、そしてすべての魂のルーツの力で浄化する『RAUS』を実践を踏まえて学んでいくことができます滞りをなくして体感すれば、自身や人の、体の状態や感情などの心の状態がわかるようになりますそしてRAUSを用いれば、人や場の浄化を行えるようになりますこのような「本来の人の役目」を果たす方々を増やして、すべての調和を実現するお互い様の世界を目指すことが我々の使命です本来の人の役目とは、調和へと導くことですこれを読んで、何か感じているものがあれば、それに応えてください世のすべてを調和へと導く為に、一緒にRAUSを学びましょうRAUSアチューメントと奇跡の石、リフトアップまでの全行程 | mother AYA