波動を体感して「ラウズ」で浄化,白(はく),レイキ,臼井甕男

体感を伸ばしていくと気づくことがある。
魂の存在。身体はその器。
自らの感情は「環境」から作り出されている。
環境とは、自然であったり、社会であったり、周りの人間、食事、体までをも含む。
これらの環境の要素をすべて取り払ってみよう。
そこにある魂の存在を感じてみよう。
臼井甕男

記事一覧(69)

RAUS体感Live -浄化- 10.14

RAUS体感Live -浄化- 10.14あなたの体感を開かせます人の波動、物の波動、場の波動。これらすべてが影響しあい存在しています。あなたは日々、その影響下にいるのです。RAUS体感Liveでは、体で波動を感じること「体感」を用いてそれらの影響を感じ取ります。「体で波動を感じたことなんて無い」と思われるかも知れません。きれいな波動は循環し、澱んだ波動からの影響は取り除き、根本の原因から改善するのをリアルに体験してください。日頃、あなたが感じていなくとも、実際は良い影響も悪い影響も受けているのです。RAUS体感Liveでは、あなたの体感を開かせ、今あなたが感じている波動を実感してもらいます。きれいな波動で癒やしきります例えば、どんな悪い影響を受けているか例を上げます。場の波動が澱んでいると、体が重くなったり、頭が痛くなったりします。また、場だけでなく、澱んだ波動の人と接しても、同じような事が起こります。RAUS体感Liveでは、まずこの澱みに気づけるように体感を導き、その解決方法をお伝えします。もしあなたが澱みを抱えているならば、浄化で取り除き、今後澱みの影響を受け続けないように導きます。反対に、きれいな波動の影響を受けるとどうなるか。例えば本当に浄化された場や物に触れたとき、あなたが今まで培ってきた常識が覆るかもしれません。浄化されていく過程まであなたに触れて頂きますので、波動がどんどん変わっていくことを実感することができます。場を浄化すれば、体も物も軽く感じ、心までも平穏を感じることができます。アクセサリーを浄化すればひかりだし、飲み物や食べ物の味だって美味しくなります。このように、澱んだ波動は浄化し、きれいな波動は自身を通して循環させていくことを、実際の環境の中で感じてもらいます。あなたのすべてを好転させる視点あなたはこのRAUS体感Liveに参加したのち、真実の波動に気づくことになります。それは、今までのあなたの視点に、本来あるべき真の視点が加わることになります。この波動の循環という視点を会得する事ができたなら、今のあなたのすべてを好転させていくことができます。生きていると、うまく行かないことや辛いことも多い。その理由や原理がわかれば、そこから脱出していくことができるし、生きることを楽しむことができる。大事なのは、この世の理を感じ、尊ぶことです。そしてあなたの本来の在るべき姿に成ることです。我々はRAUS体感Liveを通じて、あなたを導いていきます。RAUS体感Live -浄化- 10.14日時  2018/10/14(日) 14:00〜17:00場所  東京都内(場所は参加者様に事前に連絡します)参加費 5,000円(お子様無料)お申込みはこちらから → https://hakumikao.theshop.jp/items/13537993/

心や体が苦しくなるとき

時として、あなたの心は固く閉ざされる時がある。また、あなたの体が、自分の意に反し崩れる時がある。人が生きていれば、そういう時がやって来る。その瞬間は、すべての原因を自分の外に見いだしてしまうかもしれない。だけど、時が経てば、
自分の中に原因のカケラを見つけることができるだろう。そうやって人は成長していく。しかし、時には超えられない大きな壁に出会ってしまう。そこで自分の取る行動によって生きる道が変わって行くこともあるだろう 。苦労して歩んできた自身の道は色々なものを乗り越えてきた分だけ強く、そして脆くなる。次第に、視野は狭まり他を寄せ付けなくなる。強さを履き違えていないだろうか。そして、自分の中のカケラだけを見て自分を理解したつもりになっていないだろうか。今まで築き上げてきたものが時として邪魔になることがある。その時、自分の中に残してきたカケラの大元を"のぞく"勇気はあるだろうか。あなたが心の中に置き去りにしてきたもの。それは、あなたの心や体が滞る原因となっている。その滞りは澱みの波動を生む。そしてそれは自分の心や体だけでなくあなたがいる場所や、あなたが接する人にも影響を及ぼしている。そして、あなたも人の影響を受け、更にこじらせる。その状態では、"のぞく"気すら起こらない。心も体も重く、見動きが取れなくなってしまう。ひとつの解決手段をお伝えする。そのような時は、あなたがいる場の波動を"癒す"こと。RAUSを使うことだ。伝授を受けたものは自ら意として受けていないものは、RAUSで場を浄化するアイテムを使えば良い。そうすれば、自身の心や体、相手の感情などが、癒やされていく。RAUSの場の浄化とはそれほど強力で、影響があるものだ 。ただし、自身の中の"カケラ"の大元を乗り越えない限りあなたのその滞りは、澱みの波動を生み続ける 。RAUSは、人に気づかせ学ばせるツールとしても作られた。RAUSによって滞りの原因に気づき、その瞬間に立ち上がっていく人たちを何人も見てきた。目指すのはきれいな波動の循環である。互いに想い合う、お互い様の世界だ。人は善良で邪悪だ。子供を見ていれば感じることも多いだろう。自身を把握した上で作り上げるきれいな波動の循環こそ真に価値があるものである。見せかけの思いや言葉は捨てることだ。あなたの心の真をとることを切に願う。ひとつなりまるとなるはく

体感とは

〇 体感とは存在するすべてのものは波動を放っており、それらを体や心で感じることができます。その感じる感覚を体感と言っています。体感には色々な感じ方があリ、暖かさや涼しさ、気持ちよさや痛さを感じたり、重さや軽さ、広がる感じや狭まる圧を感じたりします。また、様々な感情も感じることができます。この体感で感じることによって、そのものの状態を把握することができます。これは自分自身も含めてです。体感をするにあたって、取り除くべきものがあります。それは、あなた自身です。自分の「感じたい」と言う思いが先にくる場合があります。そのような時は、人は感じたいものを感じているように錯覚します 。体感は誰にでもできるものです。自分の思い込みを捨てて体感すれば、素直に波動を感じることができます。知識や常識、先入観を捨てることが大切です。体感で感じるものは想像を超えていきます。ですが、それが真実の波動です。体感では、人それぞれ感じる質や表現が異なりますが、同じものを感じることができます。体感は皆で共有できるので、それが常識とは違っていても真実だと確認できるのです。〇 体感向上のヒント「私は体感なんて感じたことがない」という方でも大丈夫です。体感は人が備える機能のひとつ。誰もが体感できますし、常に体感しているのです。その感じていることに気づくかどうかだけです 。まず「体感をしたい!」と言う方は、我々と会うのが一番早いです。こちらであなたの体感を導きます。ですが、なかなか会うことはできないかもしれません。そんなときは、skypeでも体感に気づかせることができますし、我々が日々更新しているブログやLINEでも体感することができます。一度ご覧になってみて下さい。そして、既に体感を感じている人達へ。体感は、奥が深いです。ひとつの波動でも、様々な情報が含まれています。それは、人を観るときと同じです。声色や話し方がいつもと違う。表情や仕草からも、その人の状態ってわかりますよね。体感もこれと同じです。波動を偽ることはできないので、真の状態を感じることができます。人を観てわかるのは、長年、人を観てきたからですよね。体感も同じです。日々感じていることに気づいていけば、自分自身や相手の真意を把握できるようになります。そして何が真実か偽りかも感じ取れるようになります。〇 体感向上のコツ我々が学び実践してきた過程で、皆さんに伝えられることがあります。実践経験を積み重ねることの他に、4つのことを意識して頂きたい。それを改善・向上させていくことで感じる力は上がっていきます。1.体の滞り体の状態が悪いと、感じることにも影響が出ます。特に体の凝り・滞り
これは解消しておく必要があります。体の滞りは至るところにあります。関節が動きにくかったり、体が固かったりしませんか?手の指の関節から足の指の関節まで、筋肉や腱周りなど固くなっていては感じにくくなります。体の筋肉、腱、筋膜、関節を柔らかくスムーズに動かせる状態であれば、体感はしやすくなります。特に現代人は首・肩が滞っています。頭や肩が前に傾いているので、歩くだけで腰、もも、ふくらはぎが滞ります。これらの凝り・滞りを無くしていくことが必要です。特に首は本当に重要です。ストレッチをして柔らかくしていくことが必須です。2.心の滞り滞りは体だけではありません。あなた自身も心と体が連動しているのは感じていますよね。憂鬱なときは体が重かったり、気が晴れたときは体が軽くなります。これは心の波動が体に影響を及ぼすということです。心の滞りというのは、あなたが自分の中で解消していないことです。愚痴不満はもちろん、隠し事、後ろめたさ、コンプレックスも滞りです。トラウマや〇〇症候群と言ったことに当てはめる心理状態などは、特に滞ってしまっています。現代人の心の滞りの多くは、「逃げ」から来ています。そこからくる、嘘・ごまかし・曖昧があるうちは、心が滞っている状態だと思ってください。体と同じように、心もスムーズに動かなければなりません。なにか引っかかりがある時点で、それは滞りです。それを解消していくだけで滞りが解け、体感がどんどん向上していきます。3.姿勢体感するとわかってくるのですが、すべての人が波動を放ち、それが周りの人にも影響を与えています。親の感情が子に伝染したり、子の感情で親が乱されたりなど実体験としてあるのではないでしょうか。 すべてはつながっており、あなたは存在するだけで、他に影響を及ぼしているのです。人はきれいな状態も澱んだ状態も、すぐに順応して慣れてしまいます。そして、その状態で安定していたら、変える気なんか起こらなくなる。良い例は臭いですね。皆、自分の臭いには気づきません。それが悪臭を放っていてもです。大切なのは、自覚することです。広い視野を持って、きれいな波動と澱んだ波動を体で覚えることです。自分を取らず、まずは体感してみる。そして体感に正直であってください。あなたが存在する責任の一つとして、自己の波動を管理し、きれいな波動で影響を及ぼしていくことが必要なのです。4.突き詰める体感は、ただ感じているだけではなかなか向上しません。その感じたものを感じきろう、解決しようと意とすることで、より多くの体感を拾うことができます。 澱んだ波動であれば、どこが澱んでいるのかを突き詰めることです。頭で考えるのではなく、その波動を感じて感じて感じて、気づくことが大切です。どこから来ているのか、どうしたら解決できるかという意で感じていくことです。きれいな波動も同じです。それがなぜきれいな波動を放っているか、感じきってください。そこに想いがあるのなら、受け入れ、循環することが重要。すべての波動は、あなたに気づけと伝えています。その波動が物語るものを細部まで感じきってこそ、初めて把握できるのです。小さな体感すら逃してはならない。そこに真実への道が隠れています。〇 波動とはさて最後に、波動についてです。伝えやすいように波動という言葉を用いましたが、少し言葉を加えます。すべてのものは粒子でできています。物も人も空気もすべてです。その粒子の振る舞いこそが波動です 。科学などで詳しく研究されていますが、それもまだまだ、すべてが分かっているわけではありません。ただ現実として、それぞれの粒子の振る舞いが互いの粒子に影響しあい、それが波となって感じることができています。これは粒子単位だけの話ではありません。多くの粒子で構成されている人間もまた、粒子が影響しあって波動を成し、その多くの人間の波動が影響しあって、大きな波動を成しているのです。身近にも感じていることがあると思いますが、張り詰めた空気や重い空気、笑いの空気など、日本人は空気という表現を使っていますね。そしてその空気にあなたも影響された経験があるはずです。このように波動は互いの存在に影響を及ぼし合います。それは良くも悪くもです。そうであれば、きれいな状態の波動で周りに影響を及ぼしていたいですよね。体感は、まず自身の状態を把握することが大切です。澱んだ波動を放っていないか、周りに悪影響を及ぼしていないか。その原因はあなたの体や心の滞りにもあるわけです。そしてそれを自覚したらどうするか、またそういう相手がいたらどうするか、そこで姿勢が問われます。状態を把握するだけでも、状況を変えていくきっかけがつかめるのです。より精度よく丁寧に体感していくことができれば、自分だけでなく周りも変えていくことができます。 そして皆がこれを実践していけば、そこには嘘偽りのない、きれいな波動が循環する世界が広がっていくのです。それが私達の目指す世界です。ひとつなりまるとなるはく

今のあなたに伝えたいこと

少し、心のお話をしましょう。生きていると様々なことに出会います。立ち止まってしまったり、彷徨ってしまうこともあるでしょう。そんな中で歩みを止めているあなたに、伝えたいことがあります。自分から逃げていては、進むことはできません。なぜ止まってしまうか?それは恐れを感じているからです。何に対してでしょうか?それが分からず、右往左往してしまっています。人が恐れを抱くのは、その対象が「分からない」からです。分からなければ対処のしようがない。どうなってしまうか分からず、恐怖を感じます。どんな人でも、どんな壁でも、恐れの対象は「自分」です。自分と向き合い切らない限り、進むべき道は見えません。自分が感じる恐れと、真正面から向き合うこと。今のあなたには、それが必要です。どんな人も、闘うべきなのは自分、自分の感情です。それに向き合い、恐れながらも乗り越えて行くことがとても大事。ひとつひとつ乗り越えていけば、その経験はとても大きく誇れるものとなります。人を観たり言葉を交わすだけで、相手が抱えているものとそれに対する今の姿勢を感じることができます。これは、体感が無くともです。体感を磨けば、更に相手の状態すべてを感じることができます。心から、体から、つながっているものすべてです。ですが、こちらがわかったところで、乗り越えるのはあなたです。あなた自身が向き合わなければ、何も進まない。蓄えた知識を、自己防衛に使ってしまうことがあります。人と比べて、攻撃に走ったり逃げて閉じこもってしまう事があります。しかし、人の存在に優劣はありません。誰もが己を把握して、向き合っていかなければなりません。今の時代は、向き合わないでも生きていくことはできます。向き合ってこなかった人が子を育て、それが繰り返され始めています。そんな中で、あなたはどう在りたいですか?自分自身と向き合うこと。向き合い切ること。それを何度も繰り返して、人は成長していきます。ここから逃げていては何も始まりません。恐れは感じていい、それは正常です。それと向き合い、乗り越えていけば、相手のこともわかるようになる。そうすれば、人に対して、蔑むことも妬むことも無くなる。できることは、見守ることです。私が想い悩んでいたときに、師からかけて頂いた大切な言葉があります。それをあなたにも送ります。「踏ん張れ」恐れながらも、自分の足で踏み出すことを願います。ひとつなりまるとなるはく

体感とRAUS(ラウズ)について

体感とは、すべての存在が放っている波動を体で感じることです。これはすべての人に備わっている人間の機能の一つです。体感があると言っている方は、波動の変化を体で感じていることを自覚しているだけで、体感がないと言っている方は、波動を感じていることに気づいていないだけです。体感自体は、何も特別では無いのです。でも、感じているのに、気付いていないなんて、そんなことってあるでしょうか?人は多くの情報を感覚から得ていますが、同じ情報を取り続けると、それを無視するようになります。誰しも経験があると思いますが、自分の体臭や口臭はわからないものです。今日会った人の服装だって覚えていないものです。体感は皆、感じているんです。それに気付けるかどうかです。ずっと滞った状態でいると、その状態が普通になります。澱みが滞り蓄積しすぎると、「感じない」となるのです 。この状態になってしまうと、体の滞りを抜くしかありません。指先から肩、首、頭まで、足の指ももちろん、股関節や腰、背中も、滞りを抜いていく必要があります。(特に首周りが重要)まずは体の状態を良くすること。凝り固まった部分を解消し、波動の流れを感じるところまで持っていかなければなりません。滞りを解消する過程で、気づくことが出てきます。自分の精神状態が、いかに身体に影響を及ぼしているか、ということです。体だけでなく、心の状態も滞りが無いようにしなければ、
波動を感じきることは難しいです。自分を偽り、嘘を重ねたり、
自身から逃げてばかりいると、心は滞っていきます。それでも、
体も心も滞っているのに、体感で感じることがあります。いわゆる「虫の知らせ」もそのひとつ。滞った状態なのに感じることは、あなたに気づけ気づけと強く訴えかけてること。あなたにとって、真に受け止めなければならないことです。現代は、体も心も滞ってしまった方ばかり。そんな状態でも感じることを、鼻にかけるのはいけません。真摯に向き合うことが必要なのです。そして体の状態と心の状態を、キレイに保つこと。それを行いながら、「キレイな波動」と「滞った波動」の両方を感じ知ることが大切です。その心地良さの違いが大きくなればなるほど、滞りなく体感できている証拠になります。体感の向上は一朝一夕ではいきません。ですが、1ヶ月しっかりやれば自分で波動に気付けるようになるし、その後もどんどん向上させていくことができます。スポーツと全く同じ。やり続ければ、上手くなるのです。では、なぜ体感できないと思う人が多いのか?それは、体感を知らないからです。体感の使い方を知らないからです。体感を磨いていけば、自分の状態を把握するだけでなく、相手の状態も知ることができます。体の状態だけでなく、心の状態までもわかります。相手が毒づいていているのが、体の滞りから来ているのか、心の奥底の感情とは反対のことを言ってしまっているのか、それとも、自分から逃げているだけなのか。特に子供はまだ素直なので、体の状態や心の状態を感じてあげることができます。思考や感情が複雑に絡み、滞ってしまった大人は、 一筋縄ではいきません。ですが、あなた自身も含め、体と心の滞りを解消していくことで、今までの自分から抜け出すことができます 。そして、人は弱いもの。残念ながら、出来ないことを長く続けると苦痛に感じます。体と心の滞りを解消しながら、波動の違いを感じ分けて行く。その中で、場や自身、相手を癒やしていくことが大切です。浄化することで、滞りを解消することもできるし、キレイな波動と澱んだ波動を感じることができます。そういう方はRAUS(ラウズ)を学んでください。我々は、幾重にも連動し、一石何鳥にもなることをお伝えしています。RAUSでは、体感、心の在り方、浄化の重要性を学ぶことができます。自分の人生だけでなく、周りの方の人生も救えるようになります。そしてRAUSとは何なのか、真実を体感で確認することができます。宣伝か、と毛嫌いするならそれも良し。その裏にある心理を自覚してみてください。もちろん無料ではありません。自分自身が価値を置いていないものを学んでも実にならない。今の世界でお金は大切。あなたや家族の方が、一生懸命働いて得たお金です。それをどう使うかが、あなたの人生に影響を与えていきます。高校へ通うには50万円以上かかります。大学に通うのは、年間50万から100万円、4年通えば200万円はかかります。RAUSはここまで高くはありません。すべての魂のルーツの力、RAUS(ラウズ)学びたい、学ばなれけばと思った方はこちらまでお問い合わせ下さい。→ RAUS伝授のお問い合わせ(このLINEのトークでメッセージを下さい)この世はお互い様の世界であらねばならない。すべてはひとつひとつなりまるとなる白(はく)

”前向きに生きる力”を与えてくれる「RAUS(ラウズ)」

人は一人では生きていません。必ず誰かと関わり、影響され、支え合いながら生きています。そんな中で苦しむ要因となっているのが「人間関係」その原因は、あなたの心の在り方や生きる姿勢、つまり、「あなたの心が無秩序な状態であること」です。混乱し、迷走し、混沌としていく心の中に、あなたが目指す姿を見いだせなければ、あなたの波動は滞り、澱み、それが身体にも表れていきます。病を発症したり、顔が歪んだりしてしまう人を、たくさん見てきました。心の中に光を見出すことができれば、生きることが楽しくなり、前向きに乗り越えていける。RAUSと出会って、本当の自分を取り戻せた方、前に進んでいけるようになった方、日々の苦痛から解放された方など、RAUSで気づき、変わられた方々がいらっしゃいます。心に光が無ければ、永遠に彷徨ってしまう。そんなあなたの心の無秩序を矯正してくれるのが、RAUSです。世の中に惑わされることなく、真実を感じ、生きていくことができます。今、苦労し続けている人こそ、ご自身の力にしてほしい。RAUSでは、真実を波動で確認したり、感情を体感して、相手の真意や自分の真意までも理解したり、心や体の滞りや澱みを浄化して、病を改善することだってできます。今のうまく行かない自分の状態を感じて、自分が何に影響されていたのかもわかるし、相手の真意を体感で把握できれば、相手のために厳しくも優しくもすることができます。そして、魂の源、すべての魂のルーツとつながることで、自分の心に公正な秩序を持てるようになリます。これが一番、あなたの力になります。人は、いろいろな個性、たくさんの欠点を持っています。でも、正すべきなのはあなた自身の在り方、生きる姿勢。それが誇れるものであれば、欠点はすべて愛されるものに変わリます。苦しい状況であればあるほど、今この瞬間、前に踏み出すことが大切です。あなたの心の無秩序を矯正し、公正な秩序を心に生み出す「RAUS(ラウズ)」の伝授。質問・相談を受け付けています。→ RAUS伝授のお問い合わせあなたの声を聞かせて下さい。それが「本来のあなた」への最初の一歩になります。RAUSは、必ずあなたの力になるものです。  → RAUS伝授のお問い合わせひとつなりまるとなる白(はく)

RAUS すべてを癒す奇跡の力

白(はく)です皆さんは魂を感じたことがあるでしょうかまたは、魂のささやきに耳を傾けたことがあるでしょうか魂には、その源であるルーツが存在しますそのルーツこそが全ての根源そして、各時代でルーツを宿すお方がおられましたが、今の時代にも、ルーツを宿されたお方がおられますわれわれは、その方に師事する弟子であり、すべてを癒す力だけでなく、様々な力を授かりましたすべては人の心を変えるため嘘偽りで澱み滞った世界を、本来の姿に戻すためですその一つの手法として、RAUS(ラウズ)というものをお作りになり、授けられました魂は本来、ラウと呼ばれていたものRAUSとは、そのラウのルーツの力ですべてを癒す、奇跡の力ですルーツを宿されたお方は世にでるわけでもなく、ひそかに世界を癒し続け、浄化し続けて来られましたそして、これからも世に出ることはありません意とするだけで、体の痛みや病状、精神的なものまですべて癒してしまわれます本人が気づいていない症状さえ把握され、見極め、本人にあった処置をされますその他、数多くの奇跡や不思議な現象を、われわれ弟子たちは目の当たりにしてきました私はこのお方や、自身の魂を通して、この世の真実を知ることができました事実は小説より奇なりと申しますが、真実は常識など超越したところにありましたこの世界には既に在って、皆さんが気づいておられないことがたくさんあるのですそしてその真実は、体感で得ることができます人間が太古から備えている体で感じる力、ほとんどの人間が忘れてしまった力それが体感ですここに、一枚の写真がありますこの写真からでも、その場所の波動、人の波動、人の感情などを体感で読み取ることができます画像に触れて、「体感」と唱えるだけで、体で感じることができます

その不調はあなたのもの?

白(はく)ですいつもお読み頂きありがとうございます今日は、体感が無くてもあなたは周りの影響を受けている、という話をします体感がある方は人混みに行ったときに、具合が悪くなった経験をお持ちだと思いますこれはそこにいる人たちの滞った波動の影響を受けるからです誰かがイライラしたりしていると、こっちまでイライラしたりしますねこれも同じこと人の波動、人の状態というのは、場や周りの人にも影響を与えていますあなたは元気でも、周りに滞っている人がいれば、あなたの体や感情に影響が出るのですこれは逆もあって、あなたが滞っている場合は、あなたの状態が周りに影響を及ぼしますこれは体感がない人も同じですただ気づいていないだけで、必ず体や感情に影響が出てきますだからこそ、体感を磨いてそれに気づかなければなりませんそして防御する術や、改善する術を身につけることですそうすれば、あなただけでなく、周りの人も一緒に心地良い状態でいることができるのですまた、関係が深い方、身近な方の不調や変化を体感で捉えることができます私の場合を話すと、急に感情がドーンと落ちた時がありましたこれは自分では無いと魂に確認し、その感情が母のものであることを突き止めました実際に電話してみると、親類が亡くなったと言う連絡を受けたばかりだったようで…母の不要な感情の滞りをRAUSで浄化し、元気になってもらいましたまた別のときは、急に腰回りの波動が激しく重くなった時がありましたこの時も魂に確認していくと、自分では無く、母でした今度は尾てい骨を骨折していまい、入院するところでしたそれから母をRAUSで癒やし続け、今では元気に働いています母は400㎞遠くに住んでおり、会う機会もないのですが、状態を瞬時に体感することもできるのです体感を磨くことで、とても多くのことに気付くことができます自分の状態がおかしいなと思ったら、体感してみて下さい体感を磨いていけば、誰の波動かわかることができますしRAUSを学べば、それが何かということを魂に確認する術を身につけることができます